症例報告

トップページ > 症例報告

  • 3年の時間差で両側甲状腺摘出術を行い,良好な治療経過を示した甲状腺癌の犬の1例
  • 徐放性オクトレオチド投与により良好なコントロールが得られたインスリーマの犬の1例
  • 抗てんかん薬(ゾニサミド)が誘因と考えられる血小板減少症の一例
  • 重度の心膜肥厚を認めた 犬の滲出性収縮性心膜炎の1例