プロフィール Profile

トップページ > 院長紹介 > プロフィール

2011年2月現在

プロフィール

犬イメージ

  • -麻布大学 昭和53年3月卒(同級生:渡辺俊文、印牧信行)
  • -横浜 保田動物病院勤務 昭和53-54年
  • -昭和54年4月 神奈川県伊勢原市でたけうち動物病院開業 開業歴 32年

現在の肩書き

  • -たけうち動物病院 院長
  • -平塚 夜間救急動物医療センター 代表取締役
  • -日本臨床獣学フォーラム 監事
  • -アイデックス・ラボラトリーズ AABメンバー(AAB:Asian advisory board member)

主な執筆

イメージ

犬・猫 薬用量マニュアル (第2版)
編集委員会
委員長 竹内和義
副委員長 渡辺直之
委員 小野裕之・栗田吾郎・太刀川史郎・安部勝裕・内田恵子・
         長江秀之・町田晴市・田中真治・鈴木憲太

イメージ

勤務獣医師のための臨床テクニック(1)
共著、石田卓夫 監修、チクサン出版社 2004年9月
・血液化学スクリーニング検査と評価法
・開業時に最低必要な薬剤リスト

イメージ

勤務獣医師のための臨床テクニック(2)
共著、石田卓夫 監修、チクサン出版社 2006年9月
・内分泌疾患の検査と評価法
・症例紹介のルール

イメージ

動物病院ナースのための臨床テクニック(1)
共著、石田卓夫 監修、チクサン出版社 2007年9月
・定期健康診断と術前検査
・調剤法の基本

イメージ

勤務獣医師のための臨床テクニック(3)
共著、石田卓夫 監修、チクサン出版社 2009年10月
・猫の膵炎とその随伴症の治療

イメージ

伴侶動物治療指針 Vol.1臓器・疾患別最新の治療法33
石田卓夫監修 2010年10月
・膵炎の治療

イメージ

動物病院検査技術ガイド
共著 石田卓夫 監修、チクサン出版社 2010年7月
・内分泌学検査とは

イメージ

トリマーのためのベーシック獣医学
編著 竹内和義 2009年11月
・内分泌学検査とは


内分泌関係連載

CAP 小動物臨床内分泌疾患の維持管理  チクサン出版社 連載
  • ・犬の糖尿病のモニタリングと血糖曲線の評価法 2005年3月
  • ・小動物糖尿病治療の最新情報 2005年3月
  • ・犬の甲状腺機能低下症の診断 2005年5月
  • ・猫の甲状腺機能亢進症の診断と治療 2005年7月
  • ・クッシング症候群の診断と治療 2005年9月
  • ・犬のアジソン病の診断と治療 2005年11月